慶應バロックアンサンブルとは


正式名称


慶應義塾大学公認学生団体 バロックアンサンブル


所属


慶應義塾大学 文化団体連盟


沿革


1969年に宇野典明を中心に創設され、以来40年以上に渡って、バロック音楽の研究・演奏・普及を中心に活動してきました。

その間、市川信一郎(音楽学者)をはじめ、柳下正明(Fl)、岡田龍之介(Cem)、柳沢哲哉(作曲)、下山恭正(ヴィオラ・ダ・ガンバ、翻訳)、矢沢孝樹(水戸芸術館学芸員、翻訳)、朝岡聡(フリー・アナウンサー)、加藤浩子(音楽学)など、芸術諸分野で活躍する人材を多く輩出しています。


活動内容


通常練習
合宿(年2回)
コンサート(年2回)
詳細は公式ホームページに記載しております。


ホームページ


公式ブログ(当ページ)
https://keiobaroqueensemble.blogspot.jp
公式ホームページ
http://keio-baroque-ensemble.strikingly.com



連絡先


baroque_ko (at) yahoo.co.jp